銀行カードローンを選ぶ際のポイントと口コミ

銀行のカードローンを利用すると、急にまとまったお金が必要になったときに大変便利です。個人への小口融資といえば、ひと昔は消費者金融が行っていたものですが、最近はクレジットカード会社や銀行でも小口融資を行うようになっており、手軽にキャッシングができるようになっています。

消費者金融は一日の長がありますが、かつてのサラ金と呼ばれていた時代のイメージが残っていたり、金利が高かったり、また高額な金利で貸付を行っている悪質な業者も存在しているため利用するのに躊躇する人も少なくないのですが、それに対して銀行には絶対的な安心感を感じている人が多いようです。

ただ、銀行の全国にたくさんありますので、良いか選ばなければなりません。銀行を選ぶ際のポイントは、まず金利です。金利は低ければ低いほど支払総額が少なくなるので良いわけですが、通常金利は融資額が多くなるほど低くなるように設定されているので、最低金利を比較するのではなく、自分が借りたいお金に対するところの金利を比較する必要があります。

二つ目は融資額の上限です。融資額の上限は銀行によって異なります。300万円程度のところもあれば、1200万円という高額な融資枠を設けているところもあります。いくらの融資を望んでいるのかによって上限枠を意識する必要がありますが、誰でも上限枠いっぱいまで借りることができるわけではありません。通常は年収の半分程度までと理解しておくと良いでしょう。ちなみに消費者金融では年収の3分の1までとなっており、主婦を対象としたローンなどは30万円程度が上限となっている場合が多いです。

三つ目は審査に通りやすいかどうかです。以前は銀行の審査は厳しく時間がかかることが多かったのですが、最近は即日融資が可能な場合も増えています。口コミなどを参考のすると参考になりますが、実際には審査を受けてみないと結果はわかりませんので、優先順位の高い銀行から順番に審査に申し込んでみると良いでしょう。

カードローンおすすめ
カードローンおすすめ