UFJのカードローンはボックス型の機械で申し込むと便利です。

UFJは2016年の7月に主力のカードローンの金利を最低1.8%からと大幅に引き下げました。
融資の限度額は500万円で、この額ですとおまとめなどのニーズが多く考えられますが、いくつも利用していた人は複数をこれまでこれよりも多い利率で利用していたわけですから、UFJのこの商品を使うようになりますとそれまでとは比較にならないほど金利が安くなります。

さてこのカードローンの大きな特徴の一つに、UFJの実店舗やキャッシュコーナーに設置してあるボックス型の申し込み窓口を使えば最初の申し込みから実際に利用できるまで最短40分とうたっていることがあります。
カードローンと言いますのは職場の行事や冠婚葬祭などが急に予定外で行なわれることになり、しかし給与日の直前でちょうど手持ちの分がないといった緊急の場合にすぐに利用したいニーズが多いですから、申し込んでから何日も掛かるのではそれに間に合いません。
しかしUFJではこのようにすばやく対応していますので利用者にとってはとても得になります。またこのボックス型の機械ではいろいろな手続きが可能なこともメリットです。
実はこの機械ではカードローンを申し込む時だけではなく普通預金の口座を新しく作りたいとか、住所や電話番号の変更や通帳をなくした時の届け出などいろいろな用途に使えるのです。そうしますとこれを使っていましてもカードローンの申し込みだと限定されないということもメリットになります。
また実店舗内の機械ですとすぐそばに案内役の行員の人や警備員の人がいますので、手続き中も安心ということも言えます。この機械がいわゆるキャッシュコーナーにありますとUFJの窓口が閉まったあとの平日20時まで申し込みが可能なのも嬉しいです。
また実店舗がやっていない土曜日祝日は18時まで、日曜日は17時までできますので、休日に急に申し込む時にも対応ができます。
なお、この機械でカードを受け取るという場合には運転免許証が不可欠となっています。

カードローンおすすめ
カードローンおすすめ