土日のカードローン申込みは即日融資を希望するかどうかがポイント

消費者金融系カードローンのほとんどは、「即日融資」を行っています。即日融資を行っている消費者金融であれば、最短30分程度の審査時間で契約ができる可能性が高く、急な事情でお金が必要になった時でも対応できる可能性が高く便利です。また、銀行系カードローンの中にも即日融資を行っているところがあるので、状況に合わせて有利な方法を選択することもできます。

ただ、即日融資に対応しているからといって、いついかなる状況でも即日融資を利用できるという訳ではありません。例えば、土日祝日でも即日融資を利用することは可能ですが、来店不要で即日融資を利用したい場合には、その目的を達成できる選択をする必要があります。

土日や祝日など、「銀行が営業していないタイミングで即日融資を希望する場合は、来店融資を選択する」というのが、即日融資を利用する場合の注意点です。問題となるのは、銀行が営業しているかどうかという点です。来店不要の融資を利用する場合には、必然的に「振り込み」という方法を利用することになります。ただ、通常の銀行振込みに関しては、依頼者が振込み依頼を銀行に対して行い、その依頼を銀行が処理することで初めて成立します。

依頼者が振り込み依頼をしたとしても銀行が処理することができなければ、処理できる状態になるまで現金の移動は保留されてしまいます。土日祝日は銀行が休業しているため、「オンラインバンキングなどの特殊な方法で対応できるカードローン」を利用しない限りは、来店不要で即日融資を受けることができません。

その代わり、来店が必要になる方法であれば即日融資を受けることはできます。窓口で現金を受け取るか、もしくはカードを受取ってATMから出金するという流れであれば、窓口や自動契約機の営業時間内に利用しさえすれば、十分に即日融資の可能性があります。来店が必要になることでいくつかのデメリットがありますが、即日融資を実現できるというメリットに比べて、どちらを優先するのかで選ぶようにしましょう。

カードローンおすすめ
カードローンおすすめ