キャッシングの返済方法について

キャッシングはATMなどでお金を借りることが出来るサービスで、同じようなサービスにはカードローンがありますが、その違いとしてはお金の返済の方法にあります。カードローンについては毎月少額ずつ返済していくリボ払いが可能ですが、キャッシングの場合は基本的には翌月一回払いとなっています。

しかしキャッシングを提供しているクレジットカード会社や、カードの種類によって返済方法はさまざまです。借りたお金はカード会社が指定した講座引き落とし日に返済するもので、ATMから利用してお金を借りたものをATMを利用してお金を返すことも出来ます。 消費者金融で利用が出来るキャッシングには無人契約機から借りたお金を返済することも出来ます。消費者金融の場合は借入金額にも制限があり、借りすぎることを防ぐために借入上限額が設定されています。消費者金融で借りることの出来る金額は契約申込者の年収の3分の1となっています。

キャッシングについては、分割支払いが出来るのかというと、返済方法にリボ払いを導入している金融会社もたくさんあります。リボ払いの場合は毎月決まった一定の額を返していくシステムなので、月々の支払いの負担が少なくなります。期間中に再び借入を行っても、月々の支払い額に変更はなく、常に同じ金額で返していくことが出来ます。リボ払いの場合、契約申込時に支払い額を設定するのですが、返す金額に余裕が出来た場合など、支払い金額の増額の手続きを行うことも出来ます。

インターネットからの返済方法もあります。たとえばATMに行く時間がない人や支払い期限がぎりぎりになってしまった人のために、ウェブ上で素早く支払いが出来る手続きを行えます。利用時間は24時間いつでも可能で土日祝日でも支払いの手続きを行えます。またウェブ上で手続きする場合には振込手数料を無料にしているところもあります。インターネットが利用出来る環境でなら、パソコンやスマートフォンなどの携帯電話から手続きが行えます。

カードローンおすすめ
カードローンおすすめ