ネットで簡単に申し込みができる銀行系カードローン

インターネットの発達により、私たちの生活はとても便利なものに変わりました。自宅にパソコンとインターネット環境さえあれば、さまざまな手続きを行うことができるようになったのです。クレジットカードやカードローンの申込も行えます。

ネット系銀行の大きな特徴は、実店舗を持っていないことです。そのため店舗運営かかる資金を事業に投資をすることができ、無担保ローンであるカードローンの融資にも積極的な会社が多くあります。借入や返済もWebを通して行うことができます。もちろんカードを利用すればコンビニATMでお金を引き出すこともできます。銀行のローンの場合は消費者金融と違い、利用回数に関わらず手数料が無料になっているところも多くあります。しかし預金の引き出しに関しては利用回数によって手数料が発生することもありますので、預金を引き出す代わりにカードローンでお金を出すという方法も利用できます。返済はWebから無料で行うことができますので、借りた当日中に返済をすれば利息負担は一切かかりません。また、Webでの返済はATMと違い、1円単位の返済ができるところも多くあります。完済を目指す場合や端数を入金したいときにはWebからの手続きは便利な手段の1つとなります。

また、ネット系銀行の口座があると、他の金融機関の振り込み融資が便利になることもあります。例えばプロミスの場合、三井住友かジャパンネット銀行の口座があると24時間すぐに振り込みが行われる「瞬フリ」というサービスを利用することができます。アコムの場合は楽天銀行が24時間対応しており、オリックスの場合はジャパンネット銀行が24時間振り込みできます。2018年には全銀システムが24時間振り込みに対応することを予定していますが、金融機関によっては対応時期は異なります。いずれはどのローンでも24時間振り込みが利用できるようになることが予想されますが、当面は利便性の高いネット銀行の優位性は崩れないでしょう。

カードローンおすすめ
カードローンおすすめ